利益相反に関する指針およびその細則

利益相反に関する指針およびその細則の制定のご案内

日本生体医工学会 会員各位

このたび日本生体医工学会では利益相反に関する指針およびその細則を制定し、10月23日の理事会で承認され、即日、試行期間(移行期間)にはいりました。 2年間の移行期間の間に、必要な他の改変も進め、2年後に完全実施することになります。

会員の皆様が多く関係することとしては、学会発表、論文投稿などがあります。 これまでと比べて、より詳細な申告書を提出していただくようになり、お手数をおかけしますが、公平公正な研究を進めるために必要な手続きですので、ご協力をお願いいたします。 詳細については、学会発表の申し込みや論文投稿の際にそれぞれ情報を提供いたしますので、それに沿ってください。

大会での発表については、2021年大会から運用を開始しております。 論文投稿については、2021年4月からの実施の見込みで投稿規定の改変を準備しております。

ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

日本生体医工学会
利益相反委員会 委員長 杉町 勝

資料および様式

  1. 日本生体医工学会COI指針 [PDF]
  2. 日本生体医工学会COI細則 [PDF]
  3. 様式1〜4 [DOCX]
    様式1: 役員への就任,様式2: 学術集会での発表,様式3: 機関誌への投稿,様式4: 秘密保持についての誓約書
  4. 様式2-A [PPTX]
    学術集会等の口頭発表における開示
  5. 様式2-B [PPTX]
    学術集会等のポスター発表における開示